注文住宅に関する基本的な知識と理想的な家作り

住宅模型

家の構造をチェック

模型

RC造住宅とは

南大阪は土地の価格が、比較的お手頃という事もあり、注文住宅を建てやすいエリアです。大阪市内では坪単価、が150万円程度するエリアもありますが、南大阪エリアの場合、坪単価は約30万円から50万円程度となっています。土地の価格が安いので南大阪エリアであれば、同じ予算でも広い土地を購入できるのです。南大阪エリアで注文住宅を建てるという場合、家の構造を選ぶ事になります。注文住宅といえば以前は、木材を組み立てる在来の工法で、建てるのが一般的でした。ですが、今では色々な工法によって注文住宅は建てられています。理想の注文住宅を実現するには、工法を選ぶ必要があるのです。最近は、南大阪エリアでRC造住宅が増えてきています。RC造住宅とは、いわゆる鉄筋コンクリート造の家です。鉄筋コンクリートの建物といえば、マンションなど大きな建物に見受けられる構造でしたが、現在は性能やデザイン性の良さから一般住宅でも、用いられるようになりました。注文住宅を建てる際の工法を選択するポイントとして、耐震性能のレベルが挙げられます。関西地方は以前、大きな地震に見舞われた事もあり、耐震性に優れた家作りは外せないポイントです。RC造住宅は地震の揺れを点ではなく、面で受け止める構造になっています。揺れの力が家全体に分散する為、耐震性に優れていると言われています。もしもの時の安心を得る為に、注文住宅を建てる工法としてRC造住宅も検討してみてはいがかでしょう。